FC2ブログ

ソイを狙いに汽水湖へ…(釣行記)

2024年1月14日に島根東部にある汽水湖に行ってきました。
24_0114blogtop.jpg
ターゲットは「ソイ」

今まで食わず嫌い的な感覚で足を運ぶコトの無かった汽水エリアのソイゲームに行く気になったのは…


◼︎荒天続きで山陰エリアの釣り行けない
◼︎ヤリイカ(テナシイカ)がまだ接岸していない
◼︎瀬戸内ショア青物が全然釣れてない


…といった理由から。


荒天続きの山陰…はこの時期であれば日常茶飯事。
荒天をモノとせず荒磯に立つコトも過去にはありましたが、今はすっかりヘタれております(笑)

ヤリイカ(テナシイカ)の回遊については昨今の海水温上昇を考慮すると平年よりも少し接岸が遅れるのでは?と思ってみたり。
いつ始まってもいいように準備はしっかりやってますけどね♫

瀬戸内ショア青物に関しては「師匠の土居さん」が連日釣行を重ねる&情報を収集してますが芳しい釣果&情報が皆無…
今季はベイトタックルを導入したりと気合いを入れてただけに残念無念ですが、こればかりはどうしようもないっす。


そんなワケで新たなターゲットを求めてたトコロ「汽水湖のソイ」が急浮上。


「汽水湖」って書いてますが、まあざっくり「中海・堺水道周辺」とお考え下さい。
この辺のローカルルール的なモノが分からないので島根東部の汽水湖とボヤかしてます。
あと、「中海は島根県東部」「境港は鳥取県西部」になりますが、ワタシの感覚的にあの辺は島根にいるカンジがしてるので当ブログでは「島根東部の汽水湖」と表現させて頂いております^^


ココも山陰エリアですが、荒天の影響を受けにくい条件が整っております。
相当な荒天にでもならない限り釣りが出来ます。
また、マグバイトからはミドルゲーム用のアイテムが複数リリースされてます。
ゼナックにはスナイプのライトモデルである「スナイプS76X」もあります。
ここまでお膳立てされてたらやらない手はないですよね♪




初挑戦は2024年1月8日。
…しかしながら、この日はワタシの記憶によると「釣りに行ってない」コトになってます(笑)
IMG_1767.jpg
ええ、完全にホゲましたとも。

そして2024年1月14日、前回の反省点を踏まえつつリベンジマッチに燃えて突撃してきたワケです。
…前回のコトは記憶から消去してるハズなのにね(笑)

改善すべきと考えたのは「リグのウエイト」

手返しや遠投性、場合によっては潮の流れが早いコトを考慮して重めのリグをチョイスしたのですが、実際にやってみてアクションの全てが早過ぎるなと感じました。

特にフォールは。

前回は7g~10gのジグヘッドをメインに使っていましたが、それを3g~5gメインにライト化。
また、遠投が必要と感じたらジグヘッドやテキサスリグではなく、ロングリーダーのキャロにしてみようと思いました。
それでオモリが着底した後にワームが「ふわっとフォール」するのを演出するワケ。
ダメだったら次の釣行で改善していけばいいワケだし♪


この考え、汽水エリアのソイゲームをやり込んでる方から見たら「違う」と思われてるかも…ですが「とにかく1匹釣るコトが最重要項目」なので一番手堅いであろう釣り方をチョイスしております。

数獲りやサイズ獲りを考えるのはそれからです^^

島根山陰エリアのアコウ(キジハタ)ゲームも最初は「とにかく釣るコト」からスタートして少しずつレベルアップしてサイズ獲りや数獲りの目標を達成してきた経緯があります。
物事には順序・順番がありますので少しずつステップアップ&レベルアップするのが良いのかなとおもってみたり♪





出撃は14日の午後3時。

三次東ICから尾道松江道に乗って北上、三刀屋ICで降りて県道24号線を経由して大東町に入り、更に北東方向に車を走らせて松江市内に至ります。
24_0114map.png
途中で釣具のポイント松江店さんに立ち寄って情報を聞いてみたトコロ、比較的大きめのワームによるノーシンカーが良いとのコト。

「ふわっとフォール」が良いコトに関してはどうやら間違いなさそう^^

ワームのサイズに関しては大きいサイズを持ってきてなかったので取り敢えずは手持ちのワームでやってみて、どうしてもダメだったら次回釣行で対策を講じるコトにします。




ポイントは前回(1/8)と同じエリア。
8日は完ホゲを喰らってますが、最後に周辺をヘッドライトでチェックしてた時に小さいながらソイが水中の石の上に居るのを見つけてたんです。

間違いなくソイがいるのは分かったのでアプローチを変えてもう一度挑戦してみたくなったワケ。
ワタシ、タダでは転びませぬ(笑)




…と、その前に近くにある少し気になるスポットに行ってみるコトに。
周辺は工場がひしめき合っており、実際にそのスポットまで行けるのかどうかも不明。
工場の敷地内だとしたらまずアウトなのでその確認です。

確認してみたら、その道自体は一般道で行き止まりの先が気になるスポット。
問題なく入れそうです。

そしてその行き止まりに一台の車が。
明らかにアングラーさんらしき雰囲気がありますわ。
取り敢えずどんな場所かをチェックする為に車を降りて水際まで行ってみたら「爆風」
真正面からビュービューです…
その時点でテンションダダ下がりのワタシ、「前回よりも風強いやんけ」と毒づきながらどーするべーか考えてたら丁度そのアングラーさんが車に何かを取りに戻ってこられました。

これ幸いとばかりに挨拶して何を狙ってるのかお聞きしたら「ソイ」とのコト。
爆風だけど…と思って聞いてみたら、逆にこの状況が良いみたい。
さらに欲を言えばまだ寒い(水温が低い)ほうが良いとのコト。
また、「今はまだ水温が高いのでタケノコメバルが多いですよ」とも言っておられました。





まだ色々お聞きしたかったのですが、初めてお会いする&釣りされてる最中につき根掘り葉掘り聞くのは大変失礼なのでお礼を言ってから再び車に乗り込み、前回砕け散ったエリアに戻ります。

ココも風はふいてますが、さっきのスポットより若干風が弱いカンジ。
せっせとタックルをセッティングしてゲームスタートです!!

「軽くふわっとしたフォール」を念頭にチョイスしたのは「DUO・BRヘッド3g」「マグバイト・タコ足一本ミニ」
br_tako.png
BRヘッドは立ち寄ったポイント松江店さんにあってウエイト&フックサイズが良いカンジだったので購入してみました^^


足元は敷石、それが水中まで入っててその先は砂メインの所々海藻と岩ってカンジ。
前回はウエイトが重すぎて敷石付近をトレースしたらゴチゴチ引っかかるので釣りになりませんでしたが、軽量ウエイトだとスローにトレースできます。

「このセッティングならイケそう…」

そう思った瞬間「ココッ!!」と小さなバイト。
反射的にフッキング動作に移行するとともにロッドに生命感が伝わります。
比較的ライトなタックルなので小気味良い引きを味わいつつ最後は引き抜いてフィニッシュ!!
IMG_1825.jpg
…前回の苦戦はいったいなんだったのか?

そう思ってしまうほどあっさりと釣れたソイ君。
IMG_1827.jpg
小さいサイズ…でもメチャクチャ嬉しいっすわ♪

この1匹で「なんか掴めたかも♪」と思ってしまいましたが「まさにその通りでした^^」
IMG_1829.jpg
その後も続くバイト&ヒット&キャッチ。
IMG_1830.jpg
ガッツリ喰らいついてますが、バイト自体は意外と小さいですね。
リフト中ではなく、フォール中のバイトばかりなのでフォールさせてる時は神経を集中!!
ちなみにテンションフォールです。


IMG_1837.jpg
サイズは一番大きいので手の平チョイとリリースサイズばかりではありますが、確実に狙って獲れてます。

途中からメバル用タックルケースの中に入れてた「マグバイト・くるくるジグヘッド5g」にチェンジ。
kuru_tako.png
3gと5gでは明らかにフォールの感覚が変わってしまいますが「釣る感覚」を得たワタシに死角はありませぬ♪
IMG_1875.jpg


先ほどお会いしたアングラーさんが言っておられたように大半はタケノコメバル。
敷石の中に潜み、エサ(ワーム)が落ちてくるのに反応してパッと出てきてガッと喰らいつくよーなイメージです。


タコ足一本ミニのアクションが何気に気に入って多用していますが、「マグバイト・チャッキー3インチ」でも釣ってます^^
24_0114chucky3.pngこの日はたまたまなのか、基本的にそうなのかは分かりませんが、ソイもタケノコメバルもアピール力が強いワームに軍配があがるよーな気がしましたね。

なので全体を通してタコ足一本ミニをキャストしております。


IMG_1868.jpg
サイズはともかく、先週とは全く異なる釣況に一人ウハウハ状態♪

ロッドはゼナック・スナイプS76X
IMG_1863.jpg
ワタシが監修させて頂いたスナイプS86XXロングキャストよりも前に誕生したロッドであり、スナイプシリーズの中で一番ライトなモデルとなります。
snipe_s76x.png
…正直、これまでワタシが展開してきた根魚ゲームでは役不足感が否めませんでしたが、このゲームでは最高のパフォーマンスを魅せてくれました!!
軽めのリグをフワフワ扱うには丁度いいレングスと調子です。
RGガイドモデルなら感度も良好なので小さなバイトもしっかり感知できます。
また、ライトなモデル…といっても十分なパワーも備えていますので万が一40cmを超えるようなサイズがヒットしても十分対応できるコトも付け加えておきます^^



それにしても良く釣れます♪
IMG_1845.jpg
…ただ、釣り続けてるとソイとタケノコメバルの区別が付かなくなってきた(笑)
これはタケノコ?それともソイ?



この日は遠くで雷が発生してたようで時折空がピカッと明るくなってました。
その光がどんどん近づいてきてたので注意しながらゲームを展開していましたが、その内に雨がポツポツ。

しばらくすると本降りになってきたので予定より少し早く午後9時半過ぎにゲームエンド。

「小さくてもいいから1匹釣れたら良いな♪」的なノリでの釣行でしたが、終わってみれば余裕の2桁越え。
サイズは最後まで金太郎アメ状態でしたが、十分過ぎる達成感を得るコトが出来ております^^



IMG_1849.jpg
荒天で三隅火電波止の「夜の部」に行けないし、ヤリイカも釣れてない、瀬戸内ショア青物も好転しない…なんて時の新たなターゲットとエリアが自分の中に生まれました。


帰りの車中では…
IMG_1899.jpg
…スローに落とす&アピール力重視ならマグバイト・プルグラブも良さそう…
…そういえばフィッシュアローのフリリグシュリンプは間違いなく釣れるな…
…ジグヘッドはフックポイント(針先)の消耗が激しいのでオフセットフック+フリリグシンカーを準備しておかねば…
…オフセットフック+スプリットショットも試さねば…
…準備してたロングリーダーキャロをキャストしてなかったので次回は…

…などなど既に次回釣行に向けた戦略・計画が脳内を駆け巡っています。



汽水湖エリアは実家のある三次市からだとまあまあ遠いのが難点と言えば難点ですが、尾道松江道のお陰で昔より格段にアクセスが良くなっていますし、浜田・三隅方面に行くのと大体同じ時間感覚なので後は道にさえ慣れればサクッと行けそう。



…とゆーワケでまた近い内に行ってみたいと思います^^











【タックルデータ】

■ロッド:ゼナック スナイプS76X(RGガイドモデル)
■リール:ダイワ 13セルテート2506H
■メインライン:Xブレイド アップグレードX8 0.6号
■リーダー:Xブレイド FCアブソーバー スリム&ストロング 3号

■リグ:DUO ベイルーフ BRヘッド 3.0g
■リグ:マグバイト くるくるジグヘッド 5.0g

■ワーム:マグバイト タコ足一本ミニ2.8インチ
■ワーム:マグバイト チャッキー3インチ

■アイウェア:コンキーグラス工房 ナイトレンズ(プロトモデル)



tag : 釣行記根魚釣行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンダナ伊藤

Author:バンダナ伊藤
釣行記、サポートメーカー情報、山菜採りなどを不定期でUPします(≧∀≦)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ

釣行記 根魚釣行 イカ釣り 山菜採り アジメバ オフショア バンダナ雑記 マグバイト製品情報 山歩き KONKY偏光グラス情報 フィッシュアロー製品情報 青物 MAGスタッフ限定記事