FC2ブログ

イカ調査のちアジゲー(釣行記)

2024年1月27日と28日の晩に山陰入りしておりました。
24_0127_28blogtop.png
今回は海況が良かったのでそろそろ始まる「であろう」ヤリイカ(テナシイカ)の調査を行いつつ、アジメバも狙ってみよう…とゆー算段です^^






ちなみにヤリイカ(テナシイカ)に関しては27日の時点で既に釣れたとゆー情報を得ておりましたが、どの情報も「盛期に入った」とは言えない情報が多かったですね。
それでもいつ発生するか分からない「Xデイ」を良いタイミングで迎える為にもネット等の情報収集と並行して「自身の目と足で状況確認する作業」はとても重要だと考えています。





今回行ったのは「三隅火電波止」
IMG_0003.jpg
…まぁいつものポイントです(笑)





そういえば、三隅エリアでは沖波止に渡らずともアジが良く釣れてましたね。
(そもそもその頃の山陰エリアは荒天続きで渡船は出れずでしたが)
サイズ&数も良かったらしく、一時は人だらけになってたとか。
ワタシはそうした場所で釣りするのが苦手…なのでこの情報に関してはスルー。
汽水湖の根魚ゲームに勤しんでおりました。





んで、ようやく海況が落ち着いて渡船が再開されたのでイカ調査兼アジメバ狙いをしてみよーと思い立ったワケです。


利用した渡船屋さんは「中本渡船さん」
ワタシのブログをご覧の方は既にご存じかと思いますが、三隅火電波止へ渡してくれる渡船屋さんはこの中本渡船さんと辰丸渡船さんの2つがあり、いずれも古湊港から出港します。

料金はお一人2500円。
3月頃まではワタシ達が「夜の部」と呼ぶ午後9時までの夜間渡船が行なわれており、アジメバやイカを狙ってよく釣行しております。











【1月27日】



27日はアジメバタックル2セットに加え、ヤリイカ(テナシイカ)タックルも2セット用意して沖波止に渡っております。

イカ狙いに関してはエサ巻きエギを使用したエギングタックルとエサ巻きスッテを用いたウキ釣りタックルを持ち込んでいますが取り敢えずウキ釣りしつつ、その横でアジメバを狙ってみるコトにしました。



ウキを眺めながら釣りするのも中々にオツなもんです♪
「釣れればね」
待てど暮らせどウキの動きに変化はナシ。



この日は雲が多いながらも時折月が顔を出しています。
また、風向きの影響で浮遊物が次々と接近、暗黒状態だったら引っ掛かりまくりで難儀したと思うのですが、お月さんのお陰で障害物を交わしながらのゲーム展開が出来ております♪

そして月明かりに照らされた海面を凝視してたら…ライズ発見!!
すかさずキャストしたらアジ連発♪

そこからはアジ狙いにシフトして終了時間までがっつりアジゲーを楽しませて頂きました。



釣ったアジやサバが吐き出したのは小さなイワシ。
IMG_0006.jpg
それもかなりフレッシュなヤツです^^

今回はフロートリグやキャロを使うコトなくジグヘッド単体(ジグ単)オンリー。

目の前を漂う障害物には閉口してしまいますが、風は比較的弱い+向かい風ではなかった+ヒットするのが比較的近距離だったのでジグ単の方が手返しが良いし、アクションもしやすいのでフロート&キャロはほんの一瞬だけ使って後はずっとロッドスタンドに刺さったままでした^^



小イワシを意識してシャッドテールを…と思ったらシャッドテールに変えた途端に釣れまくるのは「小サバ」
そこでピンテールのワームにチェンジ、軽く鋭いトゥイッチ&フォールで誘ってみたらアジが連発!!

この日はこれが「答え」でした。
IMG_0011.jpg
イカはダメでしたが、アジは予想以上に釣れたのでホクホク♪





港に戻ってから他の釣り人に話を聞いてみたんですが、軒並みイカはダメだったとのコト。
唯一イカを釣った方は沖波止の外側(外洋向き)で2ハイだけ釣れたみたい。

そんな状況から「三隅エリアのヤリイカはまだ早いな」と判断。
お隣の浜田エリアでは釣れたとゆー話があるのですが、そちらも盛期には程遠い状況。

それらを総合すると最低でもあと1週間は待ったほうが良さそうかな?
また近い内にイカ調査(とアジメバ狙い)に行ってみたいと思います^^











【1月28日】





昨日(27日)に「また近い内に行ってみるべーか」なんて言ってたワタシ。

職場で「お土産は?」と週明けにいつも聞かれるので27日に釣ったアジをお裾分けするコトにしました…が、よく考えたら数が足りないっすわ(汗)

28日は汽水湖根魚ゲームに行くつもりだったんだけど、前の晩に思ったよりアジが良く釣れたコトとお裾分けアジが少ないコトも加味して再び三隅火電波止へ行ってみるコトにしました^^
今回はアジメインでございます!!



今回は少し早めに家を出て浜田市や弥栄町にあるうどん屋「陽氣な狩人」さんで少し遅めのお昼ご飯です♪
相変わらずの美味しいうどんに舌鼓を打ちつつ、のんびりまったりしてから三隅に向けて出発です。

ちなみに弥栄町から三隅へは県道54号線を経由して三隅川沿いに出て、そのまま火電周辺に出るコトが可能です。



この日は雨の予報が出ており、道中の路面は常に濡れている状態。
オマケにうどんを食べてる間は雪が降ってました。



夕方には雨は上がる予報だったのでそれを信じて昨日に引き続き火電波止へ渡ります。
IMG_0014.jpg
火電の煙突から出る煙はまっすぐ上に向かって登っていますが、釣り場では南側からの風がやや強めに吹いております。


IMG_0015.jpg
沖合ではスポット的に雨降ってます状態。
スポット雨がこっちに来ないことを祈りつつタックルをセッティングしてゲームスタートです。



昨日(27日)は海面を漂う海藻などの障害物に翻弄される場面が少なからずありましたが、この日は少なめで釣りしやすい状況です^^
風は正面からなのでキャストしづらいですが。

夕マズメはメバルを狙ってみましたが…不発。
一度だけ、シーバスがヒットしましたがタモを持ってきておらずエラ洗い一発でフックオフ。

周囲が暗くなるにつれ、正面から吹く風が強くなってさらには雨がポツポツする始末。
風と雨を極力避ける為に海面に少しでも近い+風避けになるスポットに釣り座を移動してゲーム再開。

1~1.5gのジグ単でどうにかキャストできる状況…ですが、昨日釣れ始めた時間帯に差し掛かってもアジはおろかサバすら当たりませぬ(汗)

魚のいるレンジが違うのかとキャロで中層からボトムを探るも不発。

明るい内はそこそこまとまった雨が降ったみたいですし、昨晩と違って明らかに気温が低いので「魚たちの動きが変わってしまったのか?」と一抹の不安が脳裏をよぎります。



しばらく無音状態が続き、リグを回収しようとリールを巻いてる時にようやくアタリがあり、上がってきたのはアジ♪

この時はコアキャロでボトムを狙ってたんですが、足元近く+かなり表層付近でのヒットだったのでジグ単セッティングのタックルに持ち替えて気持ち深めのレンジを意識してアクションさせ、そのままテンションフォールさせると…
IMG_0017.jpg
見つけました♪

そこからは昨晩と同じような連発劇が続きます。
IMG_0029.jpg
ワームは「マグバイト・スタン2インチ」
24_0127_28stan.png
カラーに関してはクリア系が圧倒的に強かったですね。
ワタシはパールホワイトとかチャートといったソリッド系のカラーが結構好きなんですが、ここ最近の山陰アジゲームでは間違いなくクリア系ワームが強いっすわ。
カラーローテーションは頻繁に行うんですが、最後はクリア系に落ち着きます^^


ジグヘッドに関しては「マグバイト・アジキラージグヘッド貫1.3g」一択!!
24_0127_28ajikiller.png
1.0gでは軽すぎるし、1.5gでは重すぎる…そんな「コンマ数gの有意差」を強く感じた2日間でしたね。

IMG_0035.jpgシャッドテールはあまり良くない…的なコト言ってますが、しっかりアジ釣ってます(笑)

ワームは「マグバイト・チャッキー1.8インチ」
24_0127_28chucky.png
カラーは…言うまでもなくクリア系です。



サイズに関しては20cmクラスがメインで時折「尺いったか?」と思うような良型が釣れるよーなカンジ。
厳密に測ってませんが、最大のアジでも尺(30cm)にはわずかに届いてないと思われます。

それでもお土産には十分だし、メチャクチャ楽しいんですけどね♪
IMG_0025.jpg
ロッドを軽く鋭くトゥイッチさせ、直後のフォールに集中…そして「コッ」という小さなアタリを感知して掛ける…この一連の流れがたまらなく楽しい…^^


楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、気が付けばタイムリミットを迎えております。
IMG_0039.jpg
27日のアジとプラスしてお裾分けには十分なアジを確保。
ウチで食べる分も十分確保出来たし♪




いやはや、2日連続で楽しませてもらいました^^
既にアジのストックは底をついておりますのでまた近い内に補充しに行きたいと思います。



三隅火電波止のヤリイカ(テナシイカ)に関しては「良くない」という結果ではありますが、いつラッシュが始まってもおかしくない状況になっているとも感じています。
…なので火電波止「夜の部」に行く方がおられましたらイカタックルをお忘れなく!!



さて、2月初めの週末はドコでナニ釣ろうかな???











【タックルデータ】

◆◇ジグヘッド単体◇◆
■ロッド:ジャストエース ファンクスターマグナムFS-682MG-T
■リール:ダイワ 21カルディアFC LT2000S-H
■ライン:Xブレイド アップグレードX8ペンタグラム 0.5号
■リーダー:クレハ シーガーエース1.75号
■ジグヘッド:マグバイト アジキラージグヘッド貫1.3g

◆◇コアキャロリグ◇◆
■ロッド:シマノ ソアレTTアジングS74L-S
■リール:ダイワ 16セルテート2004
■ライン:Xブレイド アップグレードX8ペンタグラム 0.5号
■リーダー:クレハ シーガーエース1.75号
■リグ:コアキャロシステム
■ウエイト:磯研 コアシンカー 0.8号
■ジグヘッド:マグバイト アジキラージグヘッド貫0.6g


■ワーム:マグバイト チャッキー1.8インチ
■ワーム:マグバイト スタン2.0インチ

■アイウェア:コンキーグラス工房 ナイトレンズ(プロトモデル)



tag : 釣行記アジメバイカ釣り

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンダナ伊藤

Author:バンダナ伊藤
釣行記、サポートメーカー情報、山菜採りなどを不定期でUPします(≧∀≦)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カテゴリ

釣行記 根魚釣行 イカ釣り 山菜採り アジメバ オフショア バンダナ雑記 マグバイト製品情報 山歩き KONKY偏光グラス情報 フィッシュアロー製品情報 青物 MAGスタッフ限定記事